日本遺産 磯崎眠亀記念館と錦莞莚

2019/03/13(Wed)

みどころつくぼ

非常に精巧な花莚(はなむしろ)「錦莞莚(きんかんえん)」の発明で知られる磯崎眠亀の住宅兼作業場として明治7(1874)年に建築。最大の特徴は、物資の搬入・搬出を素早く行うため、建物にはスロープを配置。また、土間の吹き抜けには滑車が設けられ、ここから物資を出し入れできるようよう工夫されています(国登録有形文化財)。また、平成29年4月「錦莞莚」(市重要文化財)と併せて「日本遺産」に認定された「一輪の綿花から始まる倉敷物語」の構成文化財です。

住  所 倉敷市茶屋町195
電話番号 086-428-8515
営業時間 9:00~16:30
休  日 月曜(祝日の場合は翌日)、12/28~1/4
料  金 無料
駐 車 場 4台